交通事故相談

相談費、着手金、全て無料。
サービスに自信があるからこそ、
完全成果報酬制でサポートします

私たちが提供する交通事故の賠償金増額サポートの特徴は、完全成果報酬型であること。
相談費はもちろん、着手金やアドバイス費も一切請求いたしません。そこまで徹底しているのは、もしサポートをさせていただける場合、「絶対に増額できる」という自信があるからです。
私たちに任せていただければ、一切損することなく、保険会社から提示された賠償額を10倍以上引き上げることができます。
事故の被害に遭ってからサポートを受けるまでは、早ければ早いほど有利です。事故に遭われましたら、1日でも早くご相談ください。

特徴1

POINT 01
相談総件数2,000件超え。
交通事故に特化した豊富な実績

当事務所は、交通事故事案に高い専門性があります。これまで受けた相談件数は2,000件を超え、サポートした事案では保険会社から提示された賠償金を確実に増額させてきました。お客様からは、「想像以上に増額できた」「津田先生にお願いして本当によかった」といった喜びの声が続々と届いています。あなたの事故状況と似た事案で、賠償額を増額できた事例が必ずあります。ぜひご確認ください。

特徴2

POINT 02
「賠償額6倍」「1,000万円以上の増額」
後遺症事案における数々の成功事例

当事務所が最も得意としているのは、後遺症事案による賠償金の増額です。事故後の治療で回復しなかった症状や障害は、後遺障害として認定されます。その場合、認定された等級次第では、賠償金の提示金額の10倍以上を請求することができます。実際に当事務所がサポートした事案では、「等級が上がり300万円以上増額された」「後遺症と認定され1,000万円以上の賠償金を得られた」などの事例が数多くあります。まずは、圧倒的な増額を実現できた事例の一部をご覧ください。

特徴3

POINT 03
整形外科医と連携し、
素早い後遺症認定が可能。
増額が有利になるようサポート

後遺症が残るような事案で、賠償額を増額させる上で必要不可欠となるのは、医師からの症状・疾患に対する適切な判断と、迅速な対応です。当事務所では、後遺症の認定をよりスムーズに行えるよう整形外科医と顧問契約し、サポート体制を整えています。顧問医の意見書により、異議申し立てをしたことで評価が覆り、賠償額の何倍もの増額を実現できた事例もあります。スムーズかつ高額な請求を実現したい場合は、当事務所にお任せください。